赤ペン先生と絵の練習

株式会社スタジオモリケンはアニメ会社であり、漫画やイラストの仕事ももちろん受けるのですが、
その会社の社長で月刊連載漫画家のわたくしめが社内で一番絵が下手というのは問題なのではないかと
今更ふと思いましたので、まあ俺も本気を出せばこんなものではないのだよというところを
みせつけてやろうという企画です。

いやいや、誤解のないように言っておきますが

■いつもの俺絵
130504a

味のあるいい絵じゃないか。
最適化されておる。うんうん。

ちなみに描いた絵は弊社の赤ペン先生が添削してくれます。
スタッフが恐れおののく恐怖の赤ペンですが、
わたくしめが本気を出したらそんなのへでもありません。

■本日のお題
130504b

まあ見ての通りなので説明するまでもないのだが、けいおん!の唯である。

■清書
130504c
いきなりオリジナルというのもハードルが高いので、
版権絵に逃げてみた。
思ったよりラフがうまくかけたので、これは赤ペン先生も文句ないだろう。

■赤ペン
さあこいバッチ。
130504_01

なにい、崩壊だとう!

130504_02

反転だなんてひどいよ!

やめてよ!

130504_03

わあ、補助線てべんりだね・・・。

130504_04

はじめて描いたけど、アホ毛ってむつかしいね。

130504_05

角張ってるかなあ。かわいいじゃん。

130504_06

130504_07

あの、ところでもうわたくしのHPはとっくに0なのですが。

130504_08

すいません。

130504_09

はい。

130504_10

おー唯だ。

130504_11

oh…

■ぐふっ
ぐふっ。

■続く
このままだとめった刺されただけえなので続きます。


Comments are closed.