■CreativeCloud

Adobe様から待望のFlashCCがリリースである。
パッケージ販売なしの完全クラウド型である。
Flashが遂に64bit化である。
日本の企業の中でウチが一番これを待っていたと言っても過言ではない。
Flashはベクターなので、こまい絵でアニメ作るとものすごく重くなるのだ。

cc04_02

本日早速Flashクリエイターの物好きたちが人柱もとい、
動作確認を行なっていたので弊社もそこにのっかってみた。


以下、触ってみて気づいたところとかである。

■インスコ後すぐにショートカットが表示されない

CCのアプリインストール後、うちの環境(win7,64bit)では再起動するまで
スタートの「すべてのアプリ」のところにCCアプリケーションの表示がなくて
どうやって起動したらいいかちょっと困った。再起動したら出てきた。

■起動超はええ

3秒で起動。すこぶる早い。素敵。

■画面暗い。

デフォルトだとインターフェースが超暗い。

cc01
編集→環境設定→ユーザーインターフェース「明」で明るくなる。

cc02

■波紋

Win7でペンタブ使用時のあの忌まわしい波紋がなぜか復活する。バグ?
スタート→コントロールパネル→管理ツール→サービス→TabletInputServiceの
「スタートアップの種類」を一旦「手動」とかに変更して
「適応」して、再度「無効」で適応にすると消える。
使い続けてると何度でも出るので、アップデートでの修正待ち。

■ブラシが変

ブラシを連続で書くと認識されない時がある(スカる)。
これではまだ作画に使えんなあ。他にもかいててビビったりと、いろいろ不具合。
win7の64bit出てきた頃も同じ不具合あったけどアップデートで直ったので、
これも修正待ち。

■PNGが2値で書き出せない

PNGが2値で書き出せない。ついに2値で書き出せなくなった。
じつはTVアニメのアニメータさんでデジタル作画にFlashを使用してる人たちはいっぱいいる。
アニメの作画は2値(白黒)で取り込むのが基本なので、
Adobeさんは是非機能復活させてほしい。

■処理はええ

さすが64bit、処理はすこぶる軽い。
何個もシンボルを配置したタイムラインをEnterで進めても全然ガクらない。

■Flaファイル保存時のVerダウンができない

ついにFlaファイルを過去Verで保存できなくなった。が、
CCvarのFlaファイルは警告はでるが一応CS6で開ける。CS5.5でも開けた。
ASや新規機能等で一部データはすっ飛んでるかもしれない。

■強化されたムービーの書きだし機能について

ムービー書き出しは便利だがサイズ変更ができない。
960*540のステージで描いてFMEからフルHDで書きだすとにじる。
まあ64bit化されて処理早くなったんだから、
最初から書きだし用のサイズで描けばいいのだけど。

ちなみにムービー書きだしでムービークリップのシンボルもちゃんと書き出せてる。
randomのAS入れてみたけどちゃんと動いてる。
1回swfとして再生してそれを録画してるのかな。
randomの数字は書き出し毎に変わる。

とまあ、現状いいとこも有りふざけんなもあり、の状況ですが
描き味については、弊社作画スタッフには非常に評判が良いです。
ブラシの不具合とか諸々直ってくれたらCS4に代わって即戦力かも。
はやくこいこいアップデート。


Comments are closed.